-ご開業までの流れ-

 

診療圏調査

戸建診、ビル診などご希望の地域での物件をご紹介いたします。開業候補地の半径500m、1km以内の年齢別人口、男女別人口、町丁別人口、世帯数、既存病医院数、診療科目のデータを集計し、来院患者数を推定算出します。

コンセプトの立案

医療環境が厳しさを増すなか、患者の医療サービスに対する選択眼も厳しくなってきています。本来の提供医療に加えて、患者サービスおよび施設としての快適空間等、他院との差別化が求められます。ドクターの理念と実際の医院運営をどう実現化させていくかが大切な鍵となります。開業イメージを明確化させたコンセプトを、立案する段階から専門的にサポートいたします。

収支計画、資金計画の立案

開業するにあたって、資金調達は重要な要素となります。自己資金でまかなえる方はごく稀で、多くの方は金融機関による融資を受けての開業となります。しかし金融機関による融資は、専門性を有し非常に煩雑な作業となります。最適な事業資金を割り出し、実現性のある事業計画を立て、返済可能な融資額を算出します。

金融機関からの借入・各種手続きなどでは、綿密な事業計画書が必要となります。医院開業を専門としたナレッジにお任せ下さい。資金調達における金融機関の折衝等、総合的に支援してまいります。

医院建築の設計・施工

医院の建設には、いろいろな法的規制があります。設計・施工・内装工事全て医院建築の豊富な経験を持つナレッジが行います。開業計画から建築まで同じラインで安心して進めることが出来ます。戸建診、ビル診共に快適な空間を提案いたします。

開院準備

各官公庁への書類の作成・申請と手続き、スタッフの募集・面接立会い、医療機器・什器備品の据付・取扱説明、従業員就業規則・給料規定などの作成、医院案内・開院案内広告の手配、医療消耗品・医薬品・検査会社の紹介、等のお手伝いをいたします。

また、最近ではウェブによる集患・集客も重要となってきております。そのため、簡単な医院専用ホームページ作成のお手伝いもしております。

開院後の医院経営もサポートいたします

開業と同時に「経営者」として医院を管理していかなければなりません。診療報酬の中から開業時の借入金を返済しつつ、スタッフの給料、設備の維持費、医薬品の支払いなど、資金の収支を把握して適切な対応がとれるよう総合的に支援いたします。
また、労務管理、節税対策、医療法人化についてもサポートいたします。