ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

Q&A


サイトマップ


治療実績


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ  > インプラント > インプラントの危険性 インプラントの危険性 糖尿病とステロイド剤

インプラントの危険性 インプラントの危険性 糖尿病とステロイド剤

IMPLANT

インプラントは骨を削って埋め込む手術(埋入術)が必要となり、インプラントを埋入するために必要な骨の高さや幅が足りない場合には、骨移植などの骨造成術を行うことになります。いうまでもなく、これらの手術の際には骨の中や傷口に細菌感染が生じないよう十分に注意しなければなりません。

インプラントの手術時は口の内外を消毒して身体上に滅菌した布をかぶせ、口の周り以外を覆ってしまいます。同時に、インプラント本体やドリルなどの手術用器具は全て滅菌したものを使用し、細菌が骨の中に侵入しないよう細心の注意を払います。

幸い人体には抵抗力があるため、骨の中や傷口に多少の細菌が入り込んでもすぐに化膿するわけではありません。しかし、糖尿病やステロイド剤を内服している場合は抵抗力が弱くなっているため、化膿によって膿瘍や骨髄炎が生じる危険性があります。

同様に、抵抗力が落ちている「易感染性」の状態として栄養失調やAIDS、ガン、放射腺や抗がん剤によるガンの治療後、骨髄移植後、血液疾患などがあります。これらが該当する場合でもインプラントが絶対に不可能とはいえませんが、諸事情を検討したうえで判断する必要があります。また可能な場合でも、感染を予防するために十分な対策が必要になります。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45〜12:30 13:30〜17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.