ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > 歯周治療 > 知覚過敏

知覚過敏

HYPERSENSITIVITY

知覚過敏 シェーマ

「最近冷たいものが歯にしみる」、あるいは「鏡をのぞくと、しみる部分の歯茎の境目の歯が削れている」などと感じている方はいませんか?
その症状、虫歯でなければ知覚過敏です。

知覚過敏は、正式名称を”象牙質知覚過敏症”といいます。日本人の4人に1人がこの知覚過敏を持つといわれ、、症状は虫歯がないにもかかわらず歯がしみて痛むというものです。歯の頭の部分はエナメル質という硬い材質からできており、その内側が象牙質、そして神経(歯髄)が通っています。ところが歯の根の表面にはエナメル質がないため、下の写真のように根が歯茎から離れて露出すると、象牙質の部分に直接様々な刺激が伝わってしまい、それが神経にまで届いて歯がしみてしまうというメカニズムです。

歯根が露出した上の歯 歯根が露出した下の歯
歯根が露出した上の奥歯(小臼歯) 歯根が露出した下の前歯

MENU


↑このページのトップへ戻る

歯周病治療へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45〜12:30 13:30〜17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.