ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報





更新記録


Q&A


サイトマップ



合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ > インプラント > インプラントカラー部の形状とインプラント周囲炎

インプラントカラー部の形状とインプラント周囲炎

DENTAL IMPLANT

微細構造を付与したりハイドロキシアパタイトでコーティングしたインプラントは、機械研磨したものよりも早く骨と接合(オッセオインテグレーション)できます。ただし、機械研磨により表面が平滑なインプラントの方が細菌感染には強く、インプラント周囲炎に罹患しにくいと予想されます。そこでカムログインプラントでは、微細構造を持つ表面加工を施し、インプラントカラー部は機械研磨した商品が用意されています。

インプラントカラー部の表面形状とインプラント周囲粘膜炎、およびインプラント周囲炎の発症率との関係を調査すると、カラー部の表面形状はインプラント周囲炎の発症に影響を与えることはないという結論が出ました。この結果は前述の予想を覆すもので、カラー部まで表面加工した方が早期のオッセオインテグレーションが期待できることを意味します。骨が痩せているため頬側部分のインプラントが骨表面から露出する場合は、カラー部が機械研磨されたものを使用するとよいでしょう。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45〜12:30 13:30〜17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.