ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

ひぐち歯科クリニック トップページ > お知らせetc > Q&A > Q&A虫歯

Q&A虫歯

虫歯はどうしてできるのですか?

小児歯科 Q&A口腔内の虫歯菌(ミュータンス菌)は、糖質からムチンなどの粘着質かつ水に溶けにくい多糖体を作ることにより、歯の表面に貼り着きます。この歯垢の中でミュータンス菌は糖質を餌としてさらに増殖し、歯垢1mg中1億もの細菌数に達します。そして、歯垢の中ではミュータンス菌から発生した乳酸などの酸が歯のエナメル質のカルシウム分を溶かすことにより歯に穴があき、虫歯ができるのです。

歯を抜いたままにしておくとどうなるの?

小児歯科 Q&A歯を抜いたまま放置すると、隣の歯が傾いてきたり、移動したり、グラグラしてきたり、噛む相手側の歯が伸びてきてしまったりします。また、物を噛む"力"は奥歯が1本なくなっただけでも全ての歯が生え揃っている場合の2割程度に減少してしまいます。さらに、食べづらくなるばかりか筋肉や顎の関節に障害をもたらす場合もあります。

タバコは歯にも害がありますか?

タバコのニコチンは、歯周組織の血管を収縮させることにより血液の供給量を減少させる他、歯周病の原因となる細菌に対する抵抗力や治療した箇所の回復力を低下させてしまいます。その結果、気づかないまま歯周病が知らない間に進んでしまうことがあります(ニコチン性歯周炎)。従って、歯周病の予防や治療を円滑に進めるためにも、喫煙者の方には禁煙することをお薦めします。また、歯の表面にこびりついたヤニは、歯磨きでは取り切れないため綺麗にすることは困難であるといわれていますが、当クリニックの歯面清掃器〈プロフィーフレックス〉の使用により取り除くことが可能です。


<< Q&Aへ戻る

<< お知らせetcへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
 サンワビル2F
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45〜12:30  
13:30〜17:00  
 最終受付 午前診 12:00
午後診 16:30
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.