ひぐち歯科クリニック 天使のヘッッダ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
訪問診療
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
あなたへのメッセージ
癒やしの空間
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ 

ひぐち歯科クリニック トップページ > 院長・スタッフ紹介 > 『きれいな歯になりたい!』3

『きれいな歯になりたい!』3

「審美補綴の実際」

歯の美容の基本は健康

皆さんは、「審美補綴」という言葉をご存じですか?審美補綴とは審美歯科の治療の一種で、人工歯を歯の表面に貼り付けたりかぶせたりすることによって、自分に合ったより自然な色や形の歯を作り出す方法のことです。ところで、皆さんは審美歯科、あるいは審美補綴という言葉を聞いて、どんなイメージを持たれるでしょうか?中には単なる美容目的だけの治療だと誤解している人もいますが、それは間違いです。実際に、病気治療のための薬の副作用で歯が変色してしまい、深刻に悩む人もたくさんいるのです。そして、現在の審美歯科の技術は大変高く、作り出した人工歯は天然歯とほとんど変わらないほど優れたものです。このデンタルテクノロジーの進歩を大いに利用して、新しい人生への自信と勇気を獲得して頂きたい、それが私たちの願いです。

本当に美しい歯の色の話

歯磨き粉のテレビCMの影響もあり、「真っ白い歯」への信仰は相変わらず健在で、「とにかく白くきれいな歯になりたい」と希望する患者様が後を絶ちません。しかしながら、歯の色については大きな誤解があります。人間の歯の一番外側のエナメル質は半透明のすりガラス状、またその内側の象牙質は象牙のように黄色がかった白色ですが、当然ながらこれらの色には個人差があります。従って、肌の色と同様に歯の色もその人に合った自然な色が存在し、単に白ければいいというものではありません。“より白く”ではなく、むしろ“より自然で、バランスのとれた美しい歯”を目指すべきなのです。

歯が変色する原因は

歯の色のトラブルには、「着色」と「変色」の2種類があります。まず着色は、コーヒーやタバコのヤニ、茶シブなどの色素が歯の表面に付いて汚れることが原因で、その対策としては前述したプロフェッショナル・トゥース・クリーニングを行なうことにより、完全に汚れを落とすことができます。ところが、変色の場合は薬の副作用や治療のために歯の神経を抜いてしまったことにより、歯の組織の色そのものが変化しています。そこで、変色への対応としてはラミネートベニアを貼り付ける(ポーセレン・ラミネートベニア法)、またはセラミッククラウンをかぶせる(セラミッククラウン法)ことにより歯の色を変える方法があります。

ポーセレン・ラミネートベニア法ならたった2回の通院でOK

ポーセレン・ラミネートベニア法は、歯の表面にセラミック素材のポーセレン・ラミネートベニアという薄い人工歯を貼り付けて歯の色を変える方法です。歯の表面を少し削るだけの治療で済むため神経の処置も必要なく、はがれ落ちる心配もありません。また、歯の隙間を埋めるためにも効果的です。ポーセレン・ラミネートベニア法では、初回の来院時にカウンセリングと診断を行なった上で治療方針を決定し、歯の型を取ります。2回目の来院は3〜4日後となり、出来上がったラミネートベニアを貼り付けて完了となります。

色だけでなく形やガタツキ、デコボコも治せるセラミッククラウン法

歯の美しさは、歯の大きさ、形、また並び具合のうちのどれか1つの要素が欠けても、損なわれてしまうものです。そこで、この問題を解決できるのがセラミッククラウン法です。これは、大きく欠けたり虫歯で穴が開いてしまった歯にクラウン(王冠)をすっぽりかぶせる治療法で、このクラウンの表面素材に天然歯に似たセラミックを使用するのがセラミッククラウン法です。この方法は、神経を取って歯を大きく削る必要があるため5〜7回の通院が必要となりますが、歯全体を覆って保護するためとても頑丈で、セラミックの使用により天然歯のように自然に美しく仕上がります。また、多少のデコボコやガタツキなども治すことができるため、歯列矯正を行なうほどではないケースでも、きれいな歯並びに変えることが可能です。

美しさの鍵をにぎる歯科技工士

前述したポーセレン・ラミネートベニア法やセラミッククラウン法といった審美補綴の治療では、歯科技工士が大きな役割を果たしています。歯の色は非常に微妙なものなので、口の中に収まった時に違和感のない色を出すために約40種類もの色見本があり、大変神経を使って人工歯を作り上げます。その結果、出来上がった人工歯の適正具合も技工士の技量に大きく左右されるのです。例えばポーセレン・ラミネートベニア法の治療では、ポーセレンマージン(人工歯と天然歯の境目のこと)がきれいに合わないと補綴物の適合性に大きく影響するため、細心の注意が必要となります。従って、熟練した優秀な技工士をスタッフに揃えているかどうかも、歯科医院の善し悪しを見極める重要なポイントといえるでしょう。

審美補綴の5つのチェックポイントとは?

  1. 患者様ご自身が「美しい」と感じること
  2. 歯と歯周組織が健康で、十分な機能を果たしていること
  3. 人工歯が元の歯並びにマッチし、調和がとれていること
  4. 咬合(かみ合わせ)が適正で、耐久性にすぐれていること
  5. 患者様と医師の双方が治療に対して満足感を持っていること

なお、当クリニックでは治療後の一定期間を保証する制度を設けております。
詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< 『 「きれいな歯になりたい!』2へ戻る | >> 『きれいな歯になりたい!』4へ進む

<< 院長・スタッフ紹介へ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯) 訪問診療
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介 あなたへのメッセージ
癒しの空間 自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
診療予約・カウンセリング予約
>>メール予約
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34
 サンワビル2Fロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ
診療日  月、火、水、木、金、土曜日
診療時間 8:45〜12:30 14:00〜18:00
土曜日 8:45〜12:30 14:00〜17:00
 最終受付 午前診 12:00          ,
午後診 17:30 (土曜 16:30)
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com

URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.