ひぐち歯科クリニック 天使のヘッタ
ひぐち歯科クリニック
トップページ
無痛治療
口腔外科
審美歯科
口臭外来
予防歯科(3DS)
歯周治療
小児歯科
インプラント
義歯(入れ歯)
カウンセリング
定期健診
保険適用外の治療費
アクセス
院長・スタッフ紹介
自慢の設備
各コーナー写真
メール予約
質問コーナー
お知らせetc
ロゴマーク ひぐち歯科クリニックトップページへ

>> 院長経歴

歯科衛生士募集中
>> 求人情報

更新記録


Q&A


サイトマップ


合成界面活性剤の
こわーいお話


当サイトは
リンクフリーです

ひぐち歯科クリニック トップページ  > インプラント > 抜けた歯を補う方法1

抜けた歯を補う方法1

IMPLANT

歯が抜けたままで放置するとさまざま問題が生じる可能性があります。それではどのようにして抜けた部分を補えばよいのでしょうか。歯を補う方法は幾つもあり、それぞれ利点・欠点があるため、患者様お一人おひとりの口の中の状態に応じて治療法を選択することになります。

義歯(入れ歯)

歯が抜けた部分を補う最も簡単な方法は取り外し式の義歯を作ることです。歯が1本抜けた場合は歯型を取れば翌週には新しい義歯が完成し、使用することが可能となります。ブリッ義歯(入れ歯)ジとは違い両隣の歯を大きく削る必要はありません。インプラントの治療を予定している場合にも、インプラントの上にかぶせる歯(上部構造)が完成するまでには長期間を要するため、当座は義歯を使用することになる場合もあります。義歯は簡便で周囲の歯を削る量も少ないという利点がある一方で、幾つか欠点もあります。義歯は金具(クラスプ)で周囲の歯にひっかける構造になっており、このクラスプがあるために見た目が悪い、舌触りが悪いと感じる患者様が大半を占めるのです。

MENU


↑このページのトップへ戻る

<< ひぐち歯科クリニック トップページへ戻る


ひぐち歯科クリニック トップページ 無痛治療 口腔外科 審美歯科 口臭外来
予防歯科(3DS) 歯周治療 小児歯科 インプラント 義歯(入れ歯)
カウンセリング 定期健診 保険適用外の治療費 アクセス 院長・スタッフ紹介
自慢の設備 各コーナー写真 メール予約 質問コーナー お知らせetc
阪急茨木市駅前 医療法人慶生会
ひぐち歯科クリニック
診療日 月 火 水 木 金 土
診療時間 8:45〜12:30 13:30〜17:00
 最終受付 午前診 12:00 午後診 16:30
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-34サンワビル2F
Tel 072-646-8445
E-mail higuchi@web-know.com
ご質問・お問い合わせ
>>質問コーナー
URL ひぐち歯科クリニックトップページへ 
Copyright 2005 Higuchi Dental Clinic. All Rights Reserved.