子宮がん検診について

子宮頸がんとは

子宮頸がんは子宮の入り口にできるがんで、最近では20歳代〜40歳代に急増しています。ヒト・パピローマ・ウィルス(HPV)が発生に関与すると言われており、性交時の出血や月経以外の不正性器出血、帯下(おりもの)の増加、下腹部痛・腰痛などの症状がありますが、初期には無症状のことも多いです。
子宮頸がん健診により早期発見や前がん状態での発見も可能です。


大阪市子宮頸がん検診

対象:満20歳以上の女性市民の方
   大正・昭和の偶数年生まれ及び平成の奇数年生まれの方(西暦の場合は奇数生まれ)
    ➡平成の元号で奇数年度に検診(西暦の場合は奇数年度)
   大正・昭和の奇数年生まれ及び平成の偶数年生まれ(西暦の場合は偶数生まれ)
    ➡平成の元号で偶数年度に検診(西暦の場合は偶数年度)
   ※受診する機会は2年に1回で、
    前年度に受診されていない方は上記に関係なく検診を受けることができます。

費用:400円
   ※その他に診察が必要な場合は別途費用が必要になりますので、保険証もご持参下さい。

◆当院では予約不要で検診を受けて頂けます。
 診察時間内にご来院ください。

詳しくは大阪市ホームページをご確認ください。

お問合せ

ご不明点がある方はお気軽に当院へお問合せ下さい。
なかむらレディースクリニック
06-6675-1211