巻き爪・陥入爪について

VHO式矯正法

“VHO”とは、“Virtuose(熟達した)”、“Humane(人間的・痛みが少ない)”、“Orthonyxie(真っ直ぐな正しい爪)”の頭文字をとって名づけられた保存的治療法です。
実技講習を修了したライセンス取得者のみが行う、痛みが少ない治療法で、くい込んだ、あるいは、巻いた爪をまっすぐな爪に戻す方法」と、いう意味です。

どのようにワイヤーをつけますか?

  1. 専用のワイヤーを爪の形の合うように調節します。
  2. 爪甲の両側端にフック状のワイヤーを引っ掛けます。
  3. フック状のワイヤーにループ状のワイヤーを引っ掛け、ループ状のワイヤーをねじていくと、爪甲の両側端が引き上げられ、爪甲の形がまっすぐになるような矯正効果が得られます。
  4. 余分なワイヤーをカットし、ワイヤーの固定目的と、ワイヤーが靴下やストッキングに引っ掛からないようにする目的のために、コーティングします。

ワイヤー装着後は、どうなりますか?

  1. 今までの痛みがすぐに軽減することがほとんどです。
  2. ただし、かえって痛みを感じたり、違和感があるときは、すぐに受診してください。

通院間隔はどれくらいですか?

何も問題がなければ、通常は3ヶ月に1回の受診でO.K.です。

いつまでワイヤーをつけないといけませんか?

矯正期間は、個人差がありますが、だいたい1年前後です。

長所と短所は?

さらに詳しいことをご覧になりたいあなたは、
http://www.vho.jp/
を、ご参照ください。


ページのトップに戻る

区切り線
区切り線
index
ニキビについて 毛穴・テカリについて スキンケア&メイクアップ まつ毛育毛剤について

ドクターズサプリメント 脱毛症で悩んでいませんか? ムダ毛にレーザー脱毛 トータルスキンキュアという考え方

悩み一覧

ニキビ・ニキビ痕 眉毛 ホクロ
毛穴・テカリ まつ毛 いぼ
シミ 毛髪 ムダ毛
シワ