お肌からのアプローチ

お肌からのアプローチ

このページでは、私たちのところで行っているスキンケア方法をご紹介しております。

イオン導入酵素パックケミカルピーリング(グリコール酸ピーリングサリチル酸マクロゴールピーリング)・シルクピールMAXピールと、刺激のほとんどないものから少し刺激のあるものまで、数多くのスキンケア方法をご用意しております。

効果アップのポイントは、各種方法を組み合わせることです。

では、それぞれの方法について、簡単に説明いたします。

イオン導入

イオン導入とは、何を導入するかというと、主にビタミンCを導入します。
ビタミンCには、お肌にいろいろとよい作用があります。

皮膚は、外敵の侵入から体の内側を守るバリヤの働きをしています。
いくらビタミンCがお肌によくても、単純に塗るだけでは、そのうちの一部が皮膚に跳ね返されてしまい、お肌に浸透していきません。
弱い電流の力を借り、化粧品をイオン化すると、化粧品の単純塗布と比べ、数100倍(実験レベル)の吸収力があります。

イオン導入についての詳細については、「ニキビとニキビ痕の治療法」の“イオン導入”をご覧ください。

イオン導入単独では、効果がかなりマイルドです。
頻回に受け、かつ、長期間継続することが大事です。

酵素パック

ニキビ・べたつきが気になるけど、お肌が敏感なためにあきらめていた方
肌触りがザラザラして気になるのに、お肌が敏感なためにあきらめていた方
エイジングが気になるけど、刺激のあるものは不安な方
とにかく何かスキンケアをしてみたいあなた

まずは、酵素パックからはじめてみるとよいでしょう。

プロテアーゼ酵素やパンプキンマスクで角質を軟化させます。
角質が軟らかくなると毛穴の汚れが取れやすくなります。
ビタミンCや美白目的の化粧品の浸透をよくします。
ザラザラ感が取れ、肌触りがよくなります。

基本的には、副作用の少ない方法です。
万一、刺激感やかぶれを生じた場合は中止です。
副作用の少ない方法でも、角質を軟らかくすると、乾燥しやすくなることがあるので、保湿はしっかりと行ってください。

ケミカルピーリング(グリコール酸ピーリング・サリチル酸マクロゴールピーリング)

ケミカルピーリングとは、グリコール酸やサリチル酸といった酸を塗ることにより、皮膚の表面にある角質というものを化学的に除去する方法です。

お肌の表面についている不要な角質を取り除くことにより、ザラザラ感がなくなり、凹凸の少ない滑らかなお肌になります。
当然、化粧のノリもよくなります。
毛穴を詰まりにくくするので、ニキビの治療にも用います。
ビタミンCや美白目的の化粧品の浸透をよくします。

角質を除去することにより、二次的にさまざまな細胞間伝達物質(サイトカイン)が、放出されます。
サイトカインにより、真皮(皮膚の深いところ)内のコラーゲンが増殖します。
弾力や張りのあるお肌へと導かれます。

皮脂腺抑制効果が期待できますので、テカリやべたつきを抑えます。

角質というお肌のバリヤを取ってしまうので、一時的に乾燥しやすくなることがあります。
保湿をしっかり行ってください。
また、日光によるダメージも受けやすくなることがありますので、日焼け止めをしっかりとつけてください。

ケミカルピーリングについての詳細は、「ニキビとニキビ痕の治療法」の“ケミカルピーリング(グリコール酸ピーリングサリチル酸マクロゴールピーリング)”をご覧ください。

シルクピール

シルクピールとは、細かいダイアモンドの粒子で、皮膚の表面にある角質というものを除去する方法です。
また、吸引をするので、ダイアモンドでこすっただけでは取れにくい角質や毛穴に詰まっているものも取れやすくします。
ここからが、ただのダイアモンドピールと違い、別名ウェットピーリングと呼ばれる所以ですが、処置中に、エッセンス(ヒアルロン酸)を投与します。
摩擦で、お肌が乾燥したり、傷ついたりするのを、予防できます。

お肌の表面についている不要な角質を取り除くことにより、ザラザラ感がなくなり、凹凸の少ない滑らかなお肌になります。
当然、化粧のノリもよくなります。
毛穴を詰まりにくくするので、ニキビの治療にも用います。
ビタミンCや美白目的の化粧品の浸透をよくします。

角質を除去することにより、二次的にさまざまな細胞間伝達物質(サイトカイン)が、放出されます。
サイトカインにより、真皮(皮膚の深いところ)内のコラーゲンが増殖します。
弾力や張りのあるお肌へと導かれます。

角質というお肌のバリヤを取ってしまうので、一時的に乾燥しやすくなることがあります。
保湿をしっかり行ってください。
また、日光によるダメージも受けやすくなることがありますので、日焼け止めをしっかりとつけてください。

シルクピールについての詳細は、「ニキビとニキビ痕の治療法」の“シルクピール”をご覧ください。

マックスピール

マックスピールとは、レーザー光線を照射することにより、顔面に塗ったカーボン粒子を燃焼・飛散させ、お肌表面にはピーリング効果があり、毛穴には引き締め効果が期待できる画期的な治療法です。

お肌の表面についている不要な角質を取り除くことにより、ザラザラ感がなくなり、凹凸の少ない滑らかなお肌になります。
当然、化粧のノリもよくなります。
毛穴を詰まりにくくするので、ニキビの治療にも用います。
ビタミンCや美白目的の化粧品の浸透をよくします。

角質を除去することにより、二次的にさまざまな細胞間伝達物質(サイトカイン)が、放出されます。
サイトカインにより、真皮(皮膚の深いところ)内のコラーゲンが増殖します。
弾力や張りのあるお肌へと導かれます。

皮脂腺抑制効果が期待できますので、テカリやべたつきを抑えます。

マックスピールで使用するレーザーは、元々、私たちのところで、シミを取るのに用いるQ-スイッチYAGレーザーです。
ですから、メラニンによく吸収され、破壊されるのです。
くすみが徐々に薄くなってきます。

角質というお肌のバリヤを取ってしまうので、一時的に乾燥しやすくなることがあります。
保湿をしっかり行ってください。
また、日光によるダメージも受けやすくなることがありますので、日焼け止めをしっかりとつけてください。

マックスピールについての詳細は、マックスピールについての詳細は、「ニキビとニキビ痕の治療法」の“マックスピール”をご覧ください。

ページのトップに戻る

区切り線
区切り線
index
ニキビについて 毛穴・テカリについて スキンケア&メイクアップ まつ毛育毛剤について

ドクターズサプリメント 脱毛症で悩んでいませんか? ムダ毛にレーザー脱毛 トータルスキンキュアという考え方

悩み一覧

ニキビ・ニキビ痕 眉毛 ホクロ
毛穴・テカリ まつ毛 いぼ
シミ 毛髪 ムダ毛
シワ